暮らすように旅するイギリスの農村 さようならペンブリッジ!

皆さまこんにちは☆

早いもので今日はもう11月1日!

帰国してからビザ申請でひぃひぃ書類集めにくれる毎日です。

その厚さ、すでに10センチはあります。。。

家族や友人やそして主人のサポートなしではできません。感謝です♡

さて、昨日は約4ヶ月ぶりに山梨にいるおばあちゃんに会いに行ってきましたよ。

富士山の見える、ぶどう畑にもも畑が美しい盆地です。

今はおいしい柿の季節になりましたが、ぎりぎり葡萄も食べれて幸せいっぱいでした。

ホームにいるおばあちゃん、今年で94歳になりました☆

ボケボケ発言が多すぎて、いつも笑いが止まりません。

この日も、ほうじ茶を水筒にいれて持って行ったのですが、飲みながら

「おいしいコーヒーだねぇ」  固まる母と私。

そりゃぁローストしてるけど・・・;

「おばあちゃん、それほうじ茶だよ・・・;」というと、

「てっ!(山梨の方言ね)口からでまかせだね〜」

とケラケラケラ

この「口からでまかせ」、ちゃ〜んと子孫に引き継がれています。

母も先日どのじゃがいもがどの料理にあうかという話をしてたら

「男爵芋は何の料理が合う?」

「スマッシュポテト」

ス・・・スマッシュって〜〜〜〜〜〜!!!

どんなポテトやねん!

こんなんが日常茶飯事のうちの会話なんですが、私も人のこと言えず「口からでまかせ」ちゃ〜んと引き継いでいるみたいなんです。

まだまだおばあちゃんや母にはかないませんが、いつかそうなるんだろうなぁ。。。(気が重い)

昨日はど〜しても日本のおそばが食べたくて、天ぷらそばを頂き、さらに温泉にも浸かってきました!
もう日本を大満喫です。

さてさて、暮らすように旅する旅するイギリスの続きです。

さぁLowe Farm B&Bともそろそろお別れです。
ある朝のお散歩 自分のまわりのすべてが美しい存在だと気がつかされます。
よく自分の半径5メートル以内に感謝できることが転がっていると言いますよね。
まさにその通りです♪
e0181286_117326.jpg


歩いていたら、ネコのプリングルやにわとりさんたちが着いてきます。餌ちょうだ〜いのアピール 笑
e0181286_1181782.jpg


ペンブリッジ教会へご挨拶
e0181286_1111824.jpg


村のパブも冬支度です。暖炉の薪が山積みに☆
e0181286_11112197.jpg


ペンブリッジ村に流れるアロー川 クレソンがいっぱい採れるんですよ。
e0181286_11113376.jpg


ペンブリッジ村の近くの小さな村々もご案内しましたよ。
この家、これがイギリスの新築です!
景観を考えて、まわりの家々との調和を考えて造られていますね。
そして村の価値を下げないように100年、200年とずっと先の未来のことも考えて家を造る姿勢に感動します。
e0181286_11123490.jpg


村に新しく出来たカフェ。実はいつもいくティールームがお年でリタイアされたと聞き、ラドローに引き続き、一体どういうことかと2014年の変化の年の流れにちょっとびっくりしていました。
でも、そこには新しい出会いがあることが約束されてのことなんですね。
このカフェはオーガニックや地元素材にこだわったカフェです。
この日、ど〜してもスコーンが食べたかったリンダ。
村を観光する前に何となく胸騒ぎを覚えたので一人カフェにむかい、まだスコーンは残っているかと聞くとプレーンスコーンはあと2個で完売とのこと。やっぱり!
フルーツやチーズの入ったのはたくさんあるのですが・・。これは大変!とちょっとこれから村を一回りしてくるから取っておいてくれますか?と聞くと、名前も聞かず快くOKしてくれたオーナーさんでした。
リンダもうなるほどの美味しい田舎独特のスコーンでしたよ♡
そして私とキャロラインは本日のスープを頂いたのですが、これも絶品♪
ブロッコリーとブルーチーズのスープに自家製パンです。
e0181286_11235376.jpg


さて、翌日はバースへ移動!
いつも変わらぬ姿であたたかく迎えてくれるペンブリッジ村とLowe Farmに後ろ髪を引かれながらも
バースではさらなる素晴らしい出会いがございました〜☆^^☆
[PR]
by yukitosun | 2014-11-01 11:29 | 暮らすように旅するイギリス