Lindaの旅~Lowe Farm に暮らす1週間~

皆さまお待たせしました☆^^☆
The Lindaのイギリスに暮らす旅の続編です!

先週の土曜日、ミスターパートナー12月号で彼女について書かせて頂きました。
さっそく彼女本人から「読んだわよ~ありがとう♡」とお電話を頂きました。帰国してから、お友達にイギリス話を聞かせて~と毎日のように来客があるそうです。そしてみんな口を揃えておっしゃるのが、「若返った!」だったそう。Lindaの勇気ある一人旅が、周りの方たちの心に明かりを灯したようです。皆さん、若返りのためにイギリスに行きましょう!(笑)

気がつけばまるで遠距離中のカップルのように1時間もおしゃべり。
そして次の再会を約束したのでした。

今回のイギリスに暮らす旅のお話を受けたとき、ホームステイでもなく、フラットシェアでもなく、一人で現地のアパートに暮らしてみたいというリンダの強~い希望がありました。
自分でスーパーに買い物に行き、誰にも気兼ねすることなく好きな時間に起きて、好きなように料理し、のんびりお風呂に入り、雨の日は一日家でごろごろしたって構わない!そんな自由な時間を大好きなイギリスで送りたい。

その気持ち、すっごくすっごく良くわかります!
皆さまも外国に行かれたとき、どんな観光地よりも地元のスーパーでの買い物が一番テンション高かったりしませんか?(←特に女性)
これ、日本には持って帰れないけど味見したいな~とか(笑)
お土産も、スーパーで買った方がお得だし種類も豊富。楽しいこと尽くめです♪

Lindaもそんな暮らしをバースでスタートして、すっかりはまってしまった様子でした。
まるでこのまま住みついちゃうぐらいの勢いで!あの美しいバースの町並みと、ジョージア朝のゆとりある建物、そしてそこで暮らす人々。その中にLindaはすっかり溶け込んでいたのです。

しかしそんな自由気ままなひとり生活もそろそろ少し人恋しくなってくるころ・・・。
そこで途中に一人暮らしのブレイクを入れさせてもらいました。
そして美しいと言ってもバースも大きな町。せっかくだからイギリスの豊かな農村を体験してもらいたくて、1週間のファームステイをしてもらうことにしました。

私はロンドンからお迎えに上がり、久々に見る彼女の目はさらにキラキラしていて、顔も生き生き!
言葉に表さなくても、ああ~ここでの生活をエンジョイしたんだなととても嬉しい気持ちになりました。

さて、私達は世界遺産の町バースから電車に乗って、北上。
このブログでも連載でもご紹介しています私が約2年間暮らしたLowe Farmへと向かいました。

今回は久しぶりの電車。イギリスの鉄道も大好きです♡
e0181286_21463952.jpg


Lowe FarmにはLindaも今回で3回目。すっかりオーナーのジュリエットとは顔馴染になり、本当の家族のように迎えてくださいました。実はアパート暮らしを楽しみにしていたLindaでしたが、ここLowe Farmに戻ってくることがずっとずっと楽しみでしようがなかったそう。やはり人の心を熱くさせるのは「人」なんですね。
そんなジュリエットとの再会を喜んだLinda、さっそく荷物を置いてファームを散策し始めました。

納屋には干し草が所狭しと積み上げられていました。
今夏は雨も少なかったので、小麦も干し草も程よく乾燥されて例年よりいい出来だったそうです。
e0181286_21481100.jpg


e0181286_21481267.jpg


うっとりするバラ。
e0181286_21484657.jpg


連載でもご紹介したパラシュート夫婦のウェンディー&ピーターご夫妻とご夕食。
すてきなパブでした♡
e0181286_21503827.jpg


そしてある夜、Lowe Farmでジャパニーズパーティーをしました。
お客さんを招待して浴衣でお出迎え♪
メニューは手巻き寿司、鳥のから揚げ、だし巻き卵、そして肉じゃが。
一番人気はLindaの関西風さっぱりだし巻き卵。あっという間に無くなってしまいましたよ(笑)
e0181286_2153842.jpg

この様子は来月発売されるミスターパートナーでご紹介させて頂きました。お楽しみ♪

最後にパシャリ。
とっても楽しい一夜となりました。
e0181286_2154642.jpg


次回は「Linda、ラドローフードフェスティバルへ行く」の巻をお伝えしま~す☆^^☆
[PR]
by yukitosun | 2013-11-14 22:02 | 暮らすように旅するイギリス