2012年12月イギリスで本場のクリスマスを体験しようツアー第1日・2日目

2012年12月14日

「イギリスで本場のクリスマスを体験しよう」ツアーが始まりました♡

今回はトライアルとして、これまで大切なお付き合いをさせて頂いております知り合いの方々を中心に参加頂きました。長野県で農家を営んでいらっしゃるご夫妻や農家レストラン・ペンション・カフェの経営などなど。
とっても多才で私が心から尊敬していらっしゃる方ばかりでした。

イギリスで体験した農村暮らしとそこで知った農家民宿の素晴らしさ。

その「農家民宿文化」にゆっくりと身を置いて、ユーモアに溢れ力強く生きる農家の方たちから何か日本での生活に「心豊かに暮らせる」ヒントを見つけてくれたら・・・そして心の中にちょっとした光を灯せたら・・・という思いから始めたこのツアー。

お金を払って、バーッと観光して、バーッと買い物をして、どこを見て回ったのかさえもわからず、ただただ疲れて帰ってくるツアーとは一味も二味も違った私なりの特別なツアーにしたかったのです。

それもこれも某旅行会社さんとその担当者さまの多大なバックアップもあって見事実現致しました。

12月14日
成田空港からの直行便に乗った一行は夕方、ロンドンヒースロー空港に降り立ちました。
そこからさらに車で約2時間。ドーセット州にあるオーガニックの農家民宿さんへチェックインです。
到着すると玄関では溜息のでるほど美しいクリスマスツリーがお出迎え♡
e0181286_2313582.jpg

ずっとそばにいたくなるような暖炉
e0181286_23133878.jpg

「想像していた農家民宿」とは別世界 みなさんキャーキャー言いながらテンションアップです。
e0181286_23171540.jpg

気になるお部屋探検を済ませ(笑)、一行は近くのローカルパブへ向かいディナーを頂きます。
イギリスのクリスマスディナーはこんなヘンテコなものをかぶります;
これは紙でできた冠。テーブルの上に置かれたクラッカーを隣の人同士で引っ張ると中から出てきます。
e0181286_23233394.jpg

するとパブの方から耳より情報!明朝、近くの町でマーケットが開かれるそう。お野菜から雑貨からそしてちろんアンティークもあるというからこれは行くしかありません。皆さんの意見をお聞きし、予定変更!
これもプライベートツアーならでは。
明日が楽しみで長いフライトでお疲れの皆さまもお酒が進みます。

でも今晩はゆっくりお休み頂いて・・・。

流木で作られたシンプルなクリスマスツリー
e0181286_23283471.jpg

空き缶もかわいらしい天使に早変わり
e0181286_2330835.jpg


続きはまた後程。
[PR]
by yukitosun | 2013-01-22 22:33 | イギリス農村ツアー