2013年4月暮らすように旅する英国ツアー 3日目

皆様おはようございます。
日本は日の出がはやいですね。もう5時には朝日で目が覚めてしまいます。とっても気持ちがいいです。
お庭にはテッセンやゼラニウムが咲き誇っております。
イギリスでは朝日で目が覚めるということは、まずありませんでした・・・;なぜかイギリスにいると睡眠時間がとっても長くなります。なぜでしょう・・・。夏でもです!
特に冬なんて、9時頃やっと明るくなるのでもう体が冬眠モード。特に今年の冬はと~っても長かったので、さすがのイギリス国民もうんざりだったようです。やはり、人間にとって、太陽の日差しは生きる源なのですね。

さて、昨日から更新しております今回のイギリスツアー。本日は3日目。
3日目は南西ドーセット州より北上して、バースに移動です。この町はもう何十回となく通い続けています。
初めてイギリスを訪れたときに、1か月間ステイしたのもバースでした。すべてが私にとって発祥の地。私の人生を大きく変えた場所です。
こちらにもとても素敵な農家民宿があるので、私のツアーではいつもこちらに泊まります。
バース市内を観光した後、早めにチェックイン。オーナーの方のウェルカム手作りケーキ&ティーを頂くこと、そして皆さんに宿からの景色を見て頂くためです。

それが、こちら↓の景色。ちょうどハトさんがラブラブでした☆
e0181286_102188.jpg


みんなでゆっくりとくつろいだ後、近所のパブへ歩いて向かいました。この時期になると7時頃まで明るいので、沈みかけの夕日を背にみんなで歩くのはとても気持ちがいいです。

いつも温かく迎えてくれるピートと記念撮影 奥様がおいしいお料理を作って下さいます。
e0181286_1045991.jpg


早めにゆっくり休んだ翌朝 待ちに待った朝食の時間
皆さん、昨晩まで「もう何も食べられない~~!!」と言っていたのに、ペロリと頂いちゃってました。
心のこもったおいしい朝食にはかないませんね!
e0181286_1065671.jpg

オーナーさんと記念撮影 こちらもイギリスのイングリッシュブレックファースト賞というものを受賞されています。農家民宿4つ星金賞も受賞されています。
食材はすべて、ローカル。他のB&Bにはないパンケーキが出されます。しかもすべてアガオーブンという英国の伝統的なオーブンで調理されるので、とってもヘルシーなんですよ。
e0181286_1083994.jpg


本日は南コッツウォルズめぐり
小さな村々を歩きました。
e0181286_10143879.jpg

こんな風景も日常的 2013年とは思えませんよね。タイムスリップした感じ!
e0181286_10162373.jpg

お菓子の家発見!!
e0181286_10165283.jpg

こちらも大好きなお店。昔の馬屋を改装して作られたアンティーク&雑貨屋さん
手作り石鹸やバスボムも置いてあります。店内はとってもいい香り。
e0181286_10175364.jpg

こちらもバスボムですよ。思わず食べたくなっちゃいますね。
e0181286_1019937.jpg

アンティークの世界
e0181286_10202188.jpg

お店番をしていたワンちゃん 遊んでほしくて大きな棒を持ってきます。
e0181286_10212171.jpg

e0181286_10221526.jpg

コッツウォルズで一番保存状態のよい村としていくつもの映画の撮影にも使われているカッスルクーム
そこでワイルドガーリックの群生を見つけました。葉をちぎってみると、ほんのりガーリックのよい香り。
e0181286_1022437.jpg

町で出会ったユニコーン イギリスに行くと、いつもそばでユニコーンが見守っていてくれると感じます。いつでもそばにいるよというメッセージですね。
子どもの頃からなぜかユニコーンが大好きで、初めて両親に買ってもらった自転車もユニコーンでした。
いつもありがとう♪
e0181286_10244621.jpg

教会の美しいステンドグラス 水仙の模様でした。
e0181286_10271136.jpg

今晩は宿の近くのマナーハウスでご夕食を頂きました。
こちらはホテル・スパ&マッサージ・乗馬場・ガーデンそしてカフェレストランと約1000エーカーという広大な土地を大活用していました。ご夕食後はホテルの方にお部屋を案内していただきました。
e0181286_10281757.jpg


さぁ今日はここまで。皆様、今日も一日Lovelyな一日をお過ごしくださいね!
[PR]
by yukitosun | 2013-05-14 10:33 | イギリス農村ツアー