2013年4月暮らすように旅する英国ツアー終了

先日、帰国致しました。只今時差ボケまっただ中。帰国前よりそれ用のレメディーを飲んでいたので、昨日よりは大分回復しました。ひどい時は1週間も続いてましたから。。。

さて皆様、お変わりなくお元気でお過ごしですか?
近頃、イギリスのファームステイについてちょくちょくお問い合わせを頂きます。
やはり世間の意識が変化してきたのでしょうか。少しでもイギリスの農村に興味を持っていただけるということは、本当にうれしい限りです。そしてそれが、日本の農家民宿に関心をもつきっかけになり、世界にファームステイの素晴らしさを認識してもらえればもう願ったり叶ったりです。

さて、今回の4月の春を感じる暮らすように旅する英国ツアーもおかげさまで無事に終了致しました。
今回はゴールデンウィーク前ということもあり、少人数のグループで参りました。とても色濃い、素晴らしい出会い・縁を感じ、家族で旅しているかのようにリラックスしたツアーとなりました。

天候にも恵まれ、それまで真冬のように寒かったイギリスも私たちが到着した日から5度も気温が上がり、土砂降りになることもなく、本当に助かりました。
現地での素晴らしい出会いもあり、国や文化を超え、美しいイギリスの農村で出会えたこと、体験できたことはきっときっと一生もののギフトとなることでしょう。心から感謝です。

成田空港 Virgin Atlantic航空のカウンターでチェックインを済ませます ワクワクドキドキな旅がスタートしました。
e0181286_1719215.jpg


ヒースロー空港に到着後、ロンドンから南西に車で向かいチェックインを済ませ、ご夕食。もちろんパブです。
まるで女子会!! とても素敵なメンバーに恵まれました♪
e0181286_9445520.jpg


イギリス到着1日目の朝。昨晩まで降り続いていた雨も止み、青空が広がりました。
e0181286_17212158.jpg


朝食前の農場散歩 オーガニック農場で育てられている牛さんたちにごあいさつ。
e0181286_1722381.jpg


初日の朝食風景。農家民宿の朝食を楽しんでいただけたでしょうか~(笑)
こちらで出されるものはもちろんすべてオーガニックです。

おいしい朝食を頂いた後は、町めぐりです。
今回も皆様のご希望をお伺いして、当初のスケジュールとは少し変えさせていただきました。
やはり皆さん訪れる国ではツアーでもやりたいことを実現したいものです。まさにツアーだけど、オーダーメイドなのです。
この日は農家民宿から車で30分くらいの小さな町を歩きました。アンティークショップや雑貨屋さんをめぐりました。
e0181286_17235276.jpg


こちらは郵便局前のポスト。赤色ポストがゴールドに変身しています!
どうやらこちら、オリンピックでこの町から金メダルの選手が誕生したようです☆
e0181286_17294763.jpg


ショッピングの後は、地元のガーデンショップを訪ねました。ここは大好きな場所。
ガーデニング雑貨ももちろん、いろ~~んな草花も置いてあります。空間作りが上手なのですね。
e0181286_17313830.jpg


この旅のモットーは暮らすように。本当にのんびりしたツアーです。時間に縛られることなく、心のゆとりを大切にしたいので。せっかく忙しい日本(!)から脱出してきたのですから!!
夕方、宿に戻り手作りのケーキとお茶を頂いてから皆でフットパスを歩きました。雲行きが・・・
e0181286_1734429.jpg


お散歩終了後。連日の雨に農場は結構ぬかるんでおりました。それにもめげず、皆様よく歩きましたよ!
終わりは、Fordと呼ばれる川の浅瀬でどろんこになった靴を皆でゴシゴシ。
e0181286_8384967.jpg

Fordとは昔、馬車も川を渡れるようにと作られた浅瀬のこと。その横には人用の橋が架かっています。現在もその名残で車が川を渡ります。こういったのも壊さずにしっかりと現代文化に沿った形で残し、活かすところがイギリスらしいですね。

さて、本日の夕食もパブへ。ミシュラン☆を受賞しています。
その前にも周辺をお散歩。茅葺屋根に皆さん胸キュンです!
e0181286_17501360.jpg


肝心のパブ食の写真が・・・ない。
あまりの腹ペコに撮ることを忘れて食べてしまったようです。ああああ情けない。

さて、2日目は次回に☆^^☆
お楽しみに♪
[PR]
by yukitosun | 2013-05-13 17:50 | イギリス農村ツアー