Vege Marketでの再会 Everybody Happy !!

さてWorthingに戻ってきた翌日13日、久々にかつてボランティアをしていたマーケットに遊びに行ってきました。ボスのシルビアおばあちゃんも、業連客のみなさんもみ~んな元気で変わらず週一回のこのマーケットを盛り上げていました。
ここがVege Market会場
e0181286_11134776.jpg

相変わらずすごい人。みんな地元のお客さんで、マーケットのスタッフは平均年齢70歳以上!
アロットメントガーデン(市民農園)や、農場、自分のお庭で採れたお野菜やお花を販売しています。
e0181286_11171694.jpg

おばあちゃんたちの手作りパウンドケーキやキッシュなども大人気!
この写真に写っている背広の紳士は何とこの町の市長さん。地元の人たちとの交流の場には最適ですねv
新鮮だし、安いしで奥様に喜ばれるそう!
e0181286_1118415.jpg

e0181286_11412034.jpg

手編みのセーターや手作りグリーティングカードもあります。
e0181286_1121546.jpg

e0181286_11223632.jpg

さぁ、開店5分もすると売り切れてきちゃいます!
右は大親友というよりイギリスの私のおじいちゃん。もちろんロンおじいちゃんも野菜を出品しています。
手伝っていた頃は一緒に外でお野菜を売っていました。
本当に楽しかった!左は私がポテトマンと呼ぶ常連のお客さん。毎週いらっしゃいます。今日もじゃがいもやルバーブを買っていきましたよ。
e0181286_1123488.jpg

そして毎回驚かされるのが、お会計係り。右のおばあちゃんは御年88歳!! レジも電卓もそろばんだって使いません。そう、使うのは自分の脳。すべて暗算で完璧におつりを渡します。
ジブリの「魔女の宅急便」で、キキがニシンのパイを作るの手伝うシーンがありますよね。そのおばあちゃんのお手伝いさんが、電気オーブンではなく釜戸を使う時に言った一言「私は機械はキライです。」
まさにそんなお二人でした。
おばあちゃん曰く、これがボケない秘訣だそうです。脱帽!
e0181286_11305589.jpg

野菜が売り切れるとロンおじいちゃんが何やら他のメンバーに相談しています。
見ると、今朝の新聞のクロスワードが一問解けないので、マーケット一の物知りさんに聞いちゃっています。
こういう光景も、なんかリラックスでいいですよね。そう、イギリスで学んだことの一つ。仕事は短時間でぱぱっと済ます。そしてそれも楽しみ、リラックスしながら。これがストレスフリーの秘訣です。人生楽しまなくちゃ!
e0181286_11335154.jpg

久々の再会でシルビアおばあちゃんと一枚パシャリ。もう90歳になるのかな。いつまでもお元気で☆
e0181286_11373154.jpg

帰りがけに見つけた、電動車いす。未だダイヤモンドジュビリーの祝福モードです。それかオリンピックかな。
車いすだけでなく、自動車も、自転車も、国旗を付けて走っている車が本当に多かった!愛国心ですね。
e0181286_11402379.jpg

さて午前中のマーケットが終わり、これからロンおじいちゃんのお家でランチです。見せたいものがあるって嬉しそうに言っていたけど何かしら。お庭もどうなっているかな。
[PR]
by yukitosun | 2012-08-04 11:42 | ファーマーズマーケット