人気ブログランキング |

農家からの女性起業家たち

イギリスのFarm Stayは主に女性によって経営されていて、ご主人が農業で稼ぎ、副業として奥さんが起業するところが多い。イギリスの農家は土地も広大だが、家も広い。子供が自立すれば、もともとあった来客用の部屋と子供部屋の2~3部屋は少なくとも空いてしまう。子供が小さくてもB&Bを始める農家も多く、近年ではこのFarm Stayビジネスがかなりいい収入になることも手伝って、使わなくなった納屋や倉庫、はたまた使われなくなった教会までをも改装して客室としてしまうところも非常に多い。また、広い土地と恵まれた自然環境を生かしてキャンプ場としてキャンピングカーを置いてそれを宿にしたり、自炊型宿泊のセルフケータリングも人気である。最近流行りなのはティピと呼ばれるもとはアメリカのインディアンの移動式住居のテントのようなものをユニークに飾り付けし宿屋にしているところもあり、種類も多様性に富んできた。
うまく成功すれば、本業だった農業収入を上まわってしまうFarm Stayも多く、ご主人が奥さんのビジネスに投資し、介入してくるケースも少なくない。イギリスは築年数によって家の値段が下がることはめったいにない。むしろ右上がりだ。歴史を残しつつ、ところどころに手を加えて改装すればその価値が1・5倍から2倍近くに跳ね上がる。家の価値を上げ、さらに農家民宿として稼働させれば一石二鳥というわけだ。
今まで結婚してから社会へ出たことがなく、主婦として農家の嫁として働いてきた彼女たちにとって、新しいビジネスを起こすことはとても勇気のいることだった。接客業も経験がなく、集客方法からインターネットでのホームページ制作もわからない。そんな何もかもが初めての彼女たちにとって心強い助っ人が先に説明したFarm Stay UKや格付け団体の存在である。
双方とも会員制にしており、多くのFarm Stay開業者が年会費を払い登録をしている。そしてそこであらゆる研修が受けられるという仕組みである。例えばB&Bで定番のイングリッシュブレックファーストの作り方やオーダーの取り方、お客を迎い入れるところから見送るところまでの一連の流れ、マーケティング、宣伝方法からホームページ作成までB&Bを経営する上で必要なことがすべて学ぶことができる。
そして地域によってメンバー同士のミーティングもまめに開かれるので、起業者同士の意見交換や情報交換ができる場も備わっているのだ。
ここでは主に私が多くのFarm Stay B&Bを訪れた中で、大成功を収めた最も印象的な3人のFarm Stay起業家たちについて後に紹介したいと思う。
e0181286_12594414.jpg

by yukitosun | 2011-11-04 23:05