~イギリス紳士よ!女性に負けるな!~

ここのマーケットに加わってから半年、気が付いたことがあった。それは発言権が男性諸君にはないことだ。いや、ないというと語弊があるかもしれない。実際はあるのだが、その隙を与えてもらえない。もともと婦人会のメンバーで成り立っているというのもあるが、ボランティアスタッフは私を入れて全部で女性12名男性2名。これじゃぁしょうがないという気もするが、ある朝、開店前にミィーティングが開かれた時のことだった。マーケット主催のクリスマスイベントがあるのでその流れと役員を決めようというものだった。その論議に男性2人は下を向いてうつむいている。そんなのはお構いなしと言わんばかりに女性陣が勝手に10分足らずで決めてしまった。こういった光景はここのマーケットのみならず、イギリスのあらゆる場面で遭遇する。
女性が主導権を握るのだ。家庭内でもお母さんの意見が絶対という所が多い。すべての女性がそうではないと願いたいが、何度も言うようにイギリス人女性は強い。経済的にも自立しているというのも手伝ってか、凛としている。愛想笑いなどない、気分がよければ笑うし、そうでなければ笑わない。そんな女性が多いからイギリスの紳士が出来上がったのかもしれない。優しく、女性を立ててあげないと、どんなしっぺ返しが帰ってくるかもわからないからだ。
[PR]
by yukitosun | 2011-11-04 23:01 | ファーマーズマーケット