ロンおじいちゃんのトマト

ロンの売りに出すトマトは太陽の味がした。甘くて、ちょっとすっぱくて、エネルギーが満ち溢れている味がした。
ある日、マーケットが終わりひと段落し、ロンが家に来ないかと私を誘った。他のおばあちゃんメンバーからやめなさい、ロンは危険だからとジョークを飛ばされ、ロンは恥ずかしそうに笑った。
私は自転車でロンの車の後を追った。着いた家は平屋のコテージ。こちらではバンガローと呼ばれている。レンガ造りのかわいらしい家だった。隣のおじさんが私たちを冷やかした。どうやらロンは本当に危険な人物なのかもしれないと一瞬疑った。中に案内されると、暖炉の上や出窓に飾られた白黒の写真が目に留まった。ロンのご両親の写真、奥さんの生前の写真があり今でも奥さんを忘れずに想っていることが伝わった。子供たちやお孫さんの写真もあり、一人で暮らしているものの、家族に囲まれてまったく寂しそうではなかった。そうこうする内に、ロンがミルクたっぷりのおいしい紅茶を入れてくれた。イギリスらしいなと思った。紅茶を片手にロン自慢の庭を案内してくれた。キレイに刈られた芝に丁寧に植えられた花々、手作りだという池に泳ぐコイたちとグリーンハウス。その中には私の大好きなロンのトマトがあった。「食べていいよ」というロンに甘えて、もぎ取り食べてみた。うまい!やっぱり彼の作るトマトは他と違う。愛情がこもっているなと食べた瞬間にわかる。裏庭にはかわいらしい物置小屋と結構な広さのあるジャガイモ畑が広がっていた。ここでは主食である一年分のジャガイモを育てているという。87才のロンは近所の人や子供たち、孫たちに助けなしではこんなに続けられないと言っていた。まわりの助けがあるからこそ、自分もボランティアという社会貢献ができるとうれしそうに語るその姿は愛に満ち溢れているようだった。87歳にして、医者にもかからず薬すら一つも飲まずに元気でいられるのには、ジョークばかり言って笑い転げるロンの性格とまわりに愛を与え続け、今あるものに対しての感謝の気持ちをもつその姿勢に秘訣があるのだと私は確信した。
庭を歩いていると、何とも風格のあるジョウロを見つけた。聞いてみると、このジョウロはロンのおじいさんの代から引き継がれているものらしい。新しく買ったプラスチックのジョウロはすぐに壊れるけど、このアンティークなジョウロは一度も壊れたことがないというから驚きだ。持ってみるとさらにその歴史の重さとおじいさんの代から大切に使われてきた物に対する愛情が伝わってきた。
マーケットには他にも参加しているおじいさんやおばあさんも自分たちの庭で育てている野菜をおすそ分けの気持ちで出品しているという。その中で興味深かったのが、Allotment Gardenアロットメントガーデンの存在だった。日本でも今注目を集めているいわゆる貸農園のことだが、市民農園とも呼ばれている。
アロットメントガーデンは18世紀末のイギリスで、産業革命まっただ中だった当時、エンクロージャー(囲い込み政策)が行われ、多くの農民が共有地の権利を失っていた。そこへこの対策案とて農地の一定区画を割り当て貸し出す政策がとられた。もともとは農作物の自給生産向上を目的として政策だったが、第一次、第二次世界大戦での食糧不足を解消するために、数が増え公有地化され現代の市民農園アロットメントガーデンへと発展していったとされている。
イギリスではこのアロットメントガーデンがとても盛んで、もう何年も先まで新規貸し出しはできないというから驚きだ。
アパートやマンションなどに住んでいるイギリス人にとってこのアロットメントガーデンはなくてはならない存在のようだ。
ロンの昔話、マーケットで働くお年寄りたちのゴシップなどを聞き、危険なロンから無事脱出した私は一人さまざまな思いを胸に自転車をこいで家路に着いた。


2011年8月、ロンと再会することができた。その日は、天気のいい水曜日だった。ロンのバンガローに遊びにいくと友人が2人遊びに来ていた。一人はオードリー、隣町に住んでいて毎週水曜日にロンが車で迎えに行き、彼女とおしゃべりしにこの家に来る。そしてもう一人はジム。彼はイギリス人だが約50年前にイギリスから船でオーストラリアに渡ったという。現在もオーストラリアに住み、子供たち、孫、ひ孫に囲まれて幸せに暮らしているそうだ。ジムの奥さんとオードリーはロンの奥さんと親友で、ロンの奥さんが亡くなった時は夫婦でロンを支えた。そして現在は軽度ではあるが認知症を患っているオードリーを支え、ジムは毎年のようにオーストラリアから飛行機を乗り継いでロンのところへやってくる。50年以上経った今も続いている深い友情だった。ジムがオーストラリアへ移住を決め、船で旅たった日のことを語るロンとジムの姿はまるで青年のようだった。
e0181286_12311444.jpg
e0181286_1232554.jpg
e0181286_1233991.jpg
e0181286_1233337.jpg
e0181286_12342163.jpg

[PR]
by yukitosun | 2011-11-04 22:57 | ファーマーズマーケット