<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

皆さんこんにちは〜☆

ちょっとひさびさの投稿になります^^

12月はやはり師走というだけあって、もうてんてこ舞いです 笑

でも、無事に先日誕生日も迎え、クリスマスもこちらの新しい家族と共に素晴らしい時間を過ごしてきました。

e0181286_6155633.jpg


2014年は本当にその名の通り、変化の年でした。

きっとそれは私だけではなく、これを読んで下さってる皆さんも、その回りの方たちにも言えることだと思います。

この地球に生きているみんなそれぞれが、だんだん何か大切なものに気づき始め、人生をより豊かに、より自由に生きていく事を許可し始めています。

それはとても美しく、素晴らしいことですね。
e0181286_6162263.jpg


私にとって2014年、今年を少し振り返ってみると・・・

結婚にイギリスへの移住、そしてレムリアンヒーリングプラクティショナーとなったことが大きなハイライトです。
e0181286_617715.jpg


好い事もそうでない事もたくさんあり、たっくさん笑ってたっくさん泣いた年でもありました。

ネガティブな出来事も今となっては、自分がまたひとつ成長するための経験でしかなかったこと、よい事は自分の存在をまたひとつ愛せるものとして過去のトラウマを癒していくためのこれもまた経験でした。

結局この宇宙には良いもわるいも判断できるものはなく、ただただ目の前を流れる「経験」という名の運河でしかなく、そこに生きる私はそれを理解し受け入れることがようやく出来始めました。

日本の家族や友達と離れ異国で生きていくこと、イギリスといういわゆる階級社会の中で生きていくことは時にはつらく試練の連続でもあるけど、これもまた自分で選んだ道です。

幸運にも夫の家族は私を温かく迎えてくれたけど、それでも時たまそこには言葉の壁もあり、文化という大きな溝も感じます。

それでも、こんな遠いアジアの国から嫁いだ私を、ウェルカムしてくれた義両親には本当に感謝の一言につきます。

e0181286_6175130.jpg


そして仕事の面では、イギリスの農村ツアーをはじめ、多くの皆さまに農村の暮らし、そしてファームステイの素晴らしさを経験して頂く事ができました。

ツアーを始めてから、本当に素晴らしい方たちとの出会いがありました。
これからもイギリスと日本をつなぐ橋でありたいと思います!

そして、このブログをいつも楽しみに読んで下っている皆さまや、たまたまふらっと読んで下さっている方、すべての方に感謝です。

いつもありがとうございます!
e0181286_6174246.jpg

私にとって年末のこの時期は自分の誕生日でもあり、1年の節目でもあり、自分を、そして人生を振り返る良い機会。

今年2014年も、本当に「人」という宝物に囲まれて過ごせた1年でした。

29日、誕生日にグラストンベリー、アバロンの聖地、トールの丘に登ってきました。
またひとつ階段を登ることができました。
ありがとうございます♡
e0181286_6223359.jpg


e0181286_6144746.jpg


残りわずかな2014年、皆さんが笑顔をゆったりと過ごせますように。
そして素晴らしき2015年をお迎え下さい。

感謝
[PR]
by yukitosun | 2014-12-31 06:20 | 日々徒然

☆呼吸☆

今日のチッペナムは風がぴゅぅぴゅぅ!

すべてが吹き飛ばされる浄化の風を感じていた そんな朝でした。

最近、日課だった朝のジョギングがなかなか明るくならないイギリスの冬、真っ暗の中は何となく嫌だな〜とか、12月はなんとなく休みたい月・・・とか、そんなこんな理由を付けながらさぼっておりました。

そしたら案の定、お腹まわりがまたまたふくよか〜になってきてしまった(!)

そこで、日本でもはまっていたパワーヨガなるものを再スタートさせました。

日本ではホットヨガに通っていたので、週1回はどっぷり汗をかきながら、いくつかあるレッスンの中からパワーヨガばかりに顔を出していました。

パワーヨガとは太陽礼拝のヨガ

主に縦の動きが中心となります。

これがとっても自分の体に合って、特に日の出と共にやると一日パワフルに過ごせることがわかりました。

なんとなくどよ〜んとしがちなこの季節には特におすすめかもしれません。

適度に汗もかけるし、いい具合に筋肉痛にもなります☆^^☆

さて、そんなパワーヨガをいつものように今朝していると・・・

呼吸をしながらふと思ったことがありました。

吸って吐いて、そしてまた吸って吐いて。

吐かないと吸えません

吸わないと吐けません

これ、私たちの感情の波と似ていませんか?!

スピリチュアルな世界を思い出せば思い出すほど、ポジティブな感情をキープしていたくなります。

反対を言えば、ネガティブな感情にバッテンをつけたくなるのです。

ここが結構難しいのですが、目指すところはそんなネガティブな感情を体験している自分も、愛せるようになることです。

ポジティブな感情(吸う)とネガティブな感情(吐く)は両方ともないと存在できない(呼吸できない)

別々のようで、ひとつなのです。

ネガティブにバッテンばかりしてしまうと(吐き続けると)、お腹がきゅ〜〜〜〜んと痛く苦しくなります。

でもそんなことをしていても、自然と吸えるタイミング(ポジティブ思考)が自分のペースで訪れるんです。

だからネガティブな感情が現れていてもオッケーなんだ〜〜〜!!

ただただポジティブもネガティブも善悪の判断をすることなく、体験・体感するだけでいいのです。

そしてそれはただ通過点でしかありません。

と、思った1時間後・・・

とあるスピリチュアルな動画を見ておりました。

その動画では2014年という年について語られていたのですが、その中でさらりと

「私たちの人生は常にレッスンです。分け与えること、そして受け取ること。そう、まるで呼吸するように」

素敵なシンクロニシティでした。

答えはすべて自分の内側にあるというけれど、私たちの体が自然と行っていることにも’気づき’が隠されているのですね。

Give & Take

これも2015年の大切なテーマになりそうです。
e0181286_22231139.jpg


先日作ったヴィクトリア時代のレシピを再現したクリスマスオーナメント
大分、乾いてかなり小さくなりました。お部屋はオレンジとクローブのスパイシーないい香り♪
e0181286_22175018.jpg


話は変わって・・・
イギリスのおもしろパッケージ

じゃじゃじゃん!!
e0181286_22185452.jpg


そう! Loveですよ〜みなさん♡
e0181286_22201250.jpg

[PR]
by yukitosun | 2014-12-18 22:28 | 日々徒然

寒いのは苦手だけど、この時期は大好き!

クリスマス一色に染まったコッツウォルズの村々を歩きました。

普段はブラインドやカーテンを閉めているお家も、このシーズンは大きな窓から立派なクリスマスツリーが見えるように、日が暮れても開けっ放し!

写真を撮れないのが残念ですが、家々のクリスマスツリーやキャンドルを覗き見して歩くのも楽しい時期です 笑

どこのお家もリースがとても個性に溢れて、ドアの色にマッチした色合いがさすがイギリス!
e0181286_2274018.jpg


e0181286_22101897.jpg


e0181286_22114840.jpg


この時期のためだけにドアまで塗り替えちゃいました!あっぱれ!
e0181286_22352096.jpg


この時期はお花屋さんも大忙し☆
e0181286_22105519.jpg


カフェやティールームもそれぞれのセンスがひかります☆
e0181286_22143571.jpg


e0181286_2215139.jpg


こんなに寒い日はカフェで朝食v 大好きなルッコラがたっぷり!
e0181286_22153538.jpg


大好きなMade in England製しか扱っていないお店のオーナー?のテッドリーちゃんと♡
写真を撮ろうとすると、なぜか片耳が上がっちゃうみたいです。
e0181286_22225074.jpg


この時期、イギリスの小さな村々を歩くとよく出くわす即席聖歌隊。
最初は数名で始められるクリスマスキャロルが、だんだん道行く人を巻き込んで大きな聖歌隊へと変身します。
e0181286_222652100.jpg


しかもどこかのおばちゃんの手作りミンスパイまで配ってくれます。(ドライフルーツがぎっしり詰まったクリスマスシーズンの伝統菓子)
e0181286_22272459.jpg


私もひとつ頂きました☆素朴な味でう〜ん美味♪ 紅茶が欲しいぞ!
e0181286_22282646.jpg


このミンスパイはパブなどでも頂けます。しかも田舎であればあるほど無料の確率が高い!
豊かさのおすそ分けなんですよね♡すべてはシェアすることから始まる豊かさ。

そう・・・分け与えること。

これもキリストの教えですね。
どうしてもクリスマス商戦になりがちの日本。せっかく海を渡って根付いたクリスマス文化なのだから、こういったところも広まっていくといいですね。
e0181286_22304134.jpg


冬の晴天は本当に美しいとしか言いようがありません♡
e0181286_2233433.jpg


ここは12世紀の修道院
e0181286_22365396.jpg


歴史を思わせる木 
e0181286_2238469.jpg


中はクリスマスイベントの準備で大忙しでした。
e0181286_22373885.jpg


この修道院までの道
e0181286_22381510.jpg


もう春の準備をしている子に出会いました♡
e0181286_2239465.jpg

モクレンのつぼみです。来年見に来よう!

どれだけ寒いか・・・こちらをご覧下さい↓
e0181286_224177.jpg

こちら、カッチンカチンに凍っていました。しかも、写真ではわかりにくかもしれませんが、木の模様に氷が張っているのです。自然はこんなところにも美しさを表現してくれます。

アンティークショップで見つけた大理石のバスタブ。ほっ欲しい・・・。
e0181286_22424748.jpg

しかしこんなに無造作にゴロゴロを外にアンティーク品を転がすなんて・・・。
e0181286_22434384.jpg


運命的な出会い♡
エンジェルのキャンドルスタンド
e0181286_22462539.jpg


e0181286_22464816.jpg


そしてマーケットで出会った毎年手作りのリースやクリスマスキャンドルを作っていらっしゃる方から
e0181286_22482098.jpg


さて、昨日近くのポストにお手紙を出しに行ったら、ポストの口のところまでクリスマスカードがぎっしり!

いつだったかのある新聞の記事に(今は全くもって新聞を読みませんが 笑)、イギリス全土のクリスマスカードを集めたら、天まで届くはず!と書かれていたのを思い出しました。

この時期はいつも以上に郵便屋さんもお店もユーモアセンスたっぷりです。
e0181286_224598.jpg


さて、今回はお知らせもかねて・・・

イギリスのクリスマスシーズンをたっぷり楽しんで頂いたところで(写真だけですが;)、来年2015年の本場のクリスマスを体験するイギリス農村ツアーの募集を開始します☆

まだ日程は未定ですが、12月の中旬予定となります。
定員は6〜10名様まで。少人数のツアーになります。

イギリスの田舎暮らし、本場のクリスマスシーズンを体験したい方はお早めに♪
家族やお友達を連れて、アットホームなツアーがおすすめです。

また、その他個人でのツアーも賜りますのでご相談下さい。

ご連絡先
thefarmhouselane@gmail.com

そして2015年。すでに様々なメッセージが降りて来ているようですが、スピリチュアルな成長が目紛しい年になりそう!

ということで・・・

レムリアンヒーリング(R)の対面セッションをここコッツウォルズの自宅で始めたいと思います。

また詳細は後日こちらのブログでお知らせします。

早くも気になる〜!!!というかたは、こちらもthefarmhouselane@gmail.comまでご連絡下さいね。

それでは皆さま、すてきなクリスマスシーズンをお過ごし下さい♡

いつもありがとうございます☆^^☆
[PR]
by yukitosun | 2014-12-16 23:04 | 日々徒然

チッペナムの空

皆さんおはようございます☆

イギリスは今、朝の8時半。

今朝、カーテンがぜ〜んぶピンクになってる〜♪と思って窓を開けてみたら、空がこんなになっていました。

e0181286_1724507.jpg


e0181286_17242449.jpg


ではではすてきな一日を!
[PR]
by yukitosun | 2014-12-09 17:26 | 日々徒然

天使のカード

先日、こちらの姪っ子から手作りのクリスマスカードをもらいました。

e0181286_2053756.jpg


よくエンジェルのお話をしてくれる4歳のイラーナちゃん

中身は・・・???
e0181286_2062086.jpg

今度、会ったら聞いてみます^^

e0181286_2064620.jpg

[PR]
by yukitosun | 2014-12-08 20:08 | 英国スピリチュアルな暮らし

クリスマスマーケット

イギリスに戻ってから今日で1週間。

何だかあっという間の気もするし、随分経っている気もするし・・・

最近時間の概念が薄れています。

本当に1年は365日で1日は24時間なのだろうか・・・?と 笑

さて、先週末は隣町のバースへクリスマスマーケットへ行ってきました。
e0181286_18421178.jpg


この時期のバースを訪れると、2012年の「本場のクリスマスを体験する農村ツアー」を思い出します。

バース修道院でみた地元の子供たちが繰り広げる劇やクリスマスキャロル。

外はクリスマスショッピングを楽しむ人々。

そしてゆったりとファームステイ。本当に楽しかったなぁ〜♡

毎年この時期に開催される世界遺産の町バースのクリスマスマーケット。

いや〜ものすごい人混みでした!

人混みは苦手ですが、たまにはエキサイティングでいいですね笑

e0181286_18414356.jpg


e0181286_18423675.jpg


でもふと喧噪を離れるとシンと静まり返った顔も見せてくれるバース
この日は日中も1℃!屋根も芝も真っ白に霜が降りていました。
e0181286_18434820.jpg


e0181286_18444821.jpg


バースにくるといつも立ち寄るカフェからの眺め。
e0181286_1845968.jpg


この日はもう一日いてもあきないほどドンピシャなお店を見つけてしまいました。
ウインドウも見て見て!
e0181286_18495590.jpg


オープンしてまだ3週間だそうで、私が毎日夢妄想にふけってニヤツイているインテリアそのまんまでした!ちょっとフレンチも入っていて、たまらんのです♡
まずはここのクリスマスデコレーション
e0181286_184672.jpg


リビングのクリスマスツリー
e0181286_18483042.jpg


e0181286_19325016.jpg


いつか、は〜いこちらが家のベットルームで〜す♡と言ってみたい☆^^☆
e0181286_1849293.jpg


ティータイム♡
e0181286_18513046.jpg


バーススパ駅前のクリスマスツリー
空には美しいエンジェル雲が広がっていました。
e0181286_1850597.jpg


この日の夜はコッツウォルズ地方にある国立森林公園のクリスマスイルミネーションに主人のお兄さん家族と行ってきました。
この森林公園は、ペットは立ち入り禁止にしているためものすごく古い木々がとてもいい状態で残されていると有名なところだそうです。
それにワンコの○○○を拾わない国イギリス、夜道を歩くのにもここだったら安心!笑
e0181286_18551997.jpg


マジカルなイルミネーションだよ〜♪と聞いていたので、入ってみてびっくり。
多分、日本でみるイルミネーションの10分の1くらいのライトの量・・・
でもこれくらいで充分なんだな〜っと感じました。
e0181286_18554189.jpg


e0181286_18574738.jpg

突如現れた森林に取り付けられたミラーボール まるで地上に降り立つ宇宙船みたい!
しかもこの日は満月♡さらに雰囲気を煽ります。
e0181286_1858712.jpg

普段、日本のイルミネーションを見ていると街路樹や木々にこれでもかと取り付けられたイルミネーション。私が木々から感じるエネルギーは「寝させて・・・休ませて・・・」という感覚が多いのですが、
ここでは、木々が一緒になって訪れる見物客を楽しませてる感じでした。
「どう?!ぼくたちすごいでしょ〜☆」という風な。
こんなにも木々から発せられるエネルギーが違うものかと驚いたほどです。
日本のイルミネーションに慣れてしまっていると、はじめは「へっ?これだけ?」とちょっとびっくりするのですが笑

そしてここもイギリスらしい!
ビクトリア時代に作られていたオーナメントを手作りで再現しよう!というもの。
オレンジにクローブの実をただ差していくだけなのですが、会場中がオレンジとクローブのスパイシーな香りが広がって最高でした♡
私も子供たちに混じってトライ!
e0181286_199273.jpg

やっぱり子供って発想が自由☆
テーブルに「こうやって作るんですよ〜」と見本が置いてあるのですが、まったくそれを無視!笑
クローブを自分のイニシャルの形に差していく・・・。もちろん私はちゃんと見本通り;
こういう子供心って忘れずにいたかったぞ〜
e0181286_1991925.jpg

外ではクリスマスキャロル チャリティーの一環でオックスファムによるチャリティーイベントでした。ここも、イギリスらしいですね。
e0181286_19114820.jpg


そして・・・出ました!サンタさん♡ 
イギリスではサンタクロースとはあまり言わず、ファーザー・クリスマスといいます。
e0181286_19131319.jpg


家も少しずつクリスマスチックにデコレーションしていきます。
e0181286_19183497.jpg

e0181286_19181737.jpg


バースで見つけた大好きなお店から、家にお嫁入り♡
フェザーで作られた手作りのピーコックのオーナメント。
e0181286_19192514.jpg


皆さんも、素晴らしいクリスマスシーズンを楽しんで下さいね♪
[PR]
by yukitosun | 2014-12-08 19:25 | 日々徒然

ただいま☆

12月1日
イギリスに戻ってきました☆

まずは空の上から天使たちの祝福をシェアします♡
e0181286_161182.jpg


e0181286_184215.jpg


空の上にいると、宇宙のソース(根源)を感じることができます。

イメージで言うと、大きな何か(それがおそらく愛というもの)からコードのようなものが出ていてそれが私たち一人一人のハイヤーセルフを通って、頭(クラウンチャクラ)につながっている感じ。

だから私はみなさんであり、皆さんは私なのです。他の何者でもない。ただひとつの存在。

それがいわゆるワンネスなのでしょう。

最近、思考がストップしています。将来のこととかあまり考えなくなったというか、「今」というこの瞬間を楽しみ、祝福されていることに魂が集中しようとしているんです。

自分ではもうどうしようもない!

だからお手上げ状態で、ただただその流れに身を任せています。

そしたら飛行機の中で今の自分にドンピシャな映画を見ましたよ。

その名も「Lucy」

あまり血を見る映画は好きではないのですが、なぜかとても気になって見入ってしまい、途中からは目に涙が溢れました。

おすすめです☆

学生時代から私とイギリスを繋いでくれていたヴァージンアトランティック

今回が最後のフライトとなりそうです。ありがとう♡

機内のマッシュルームスープが美味でした。
e0181286_113691.jpg


e0181286_115022.jpg


さて・・・

10月後半にビザ申請のため日本に戻り、毎日の平均睡眠時間が4〜5時間だったドタバタ滞在。

本当〜〜〜〜に長かったイギリスビザ申請の準備期間を終え、申請してから「へっ?!」とあっけに取られてしまうほど早すぎたビザ取得。

たったの5日間でビザが手元に来てしまいました。

しかも通常2年〜2年半支給されるはずの配偶者ビザが、なぜか2年9ヶ月もある!

多い分には嬉しいけど、なんか相手がイギリスというだけあって太っ腹なことをされるとそれはそれで不安になります。。。

それはそうと新橋にあるイギリスビザセンターの近くには、あのレーズンウィッチの小川軒があるのです♡

もちろん、申請の時も、パスポート引き取りの時も購入して参りました♡

あそこはいついってもいつもお客さんが絶えません。

特に男性が多いのが特徴的!

ひとり面白いおじさんがいましたよ〜

お店に入ってくるなり、「サンドイッチ下さい!」

きっと奥さんに頼まれたのかな〜

固まる店員 でもどことなくその対応には慣れた感じの返し方

「レーズンサンドのことでしょうか?」

いい間違えといえば

私の母

ひどいです。

ここ最近出ましたいい間違え語録の一部をここでちょこっとご紹介♪

スタバ編

「キャラメルマキアージュください!」 

これも店員さん固まりますよね。。。でもなんかキラキラしてそう!

お掃除編

「ねぇ、クルクルワイパーどこ?」 

 ルンバもびっくり、回転よさそうなクイックルワイパー!

お料理編

「スマッシュポテト」 

 マッシュドポテトと言いたかったらしいのですが、勢いついてしまったようです。

うちの母、とっても天然です。

そしてこのいい間違えに関しては私もちゃんと引き継いでしまっているようなのです。血・・・ですね;

気をつけよっと! 

ドタバタ帰国でしたが、ちゃ〜んと日本も満喫してきました。

まずは紅葉
e0181286_0541378.jpg


サンじいさんもまろが真っ白 2月で15歳になります。
e0181286_0543531.jpg


家から10分ほどでこんな美しい紅葉が見れるんです。遠出する必要ってないんですね。
しかもここはコノハナサクヤヒメとセオリツヒメのエネルギーが宿るところです。
私の氏神様でもあり、守護女神様でもあります。
e0181286_0551915.jpg


トトロの森でもあります。
e0181286_0573544.jpg

半径5メートル以内に幸せは存在するとよくいいます。本当に数えきれいくらいありますね。
e0181286_0581134.jpg


こちらも家から10分ほどのところです。天気がいいと、富士山がきれいに望めます。
湖水地方って勝手に呼んでます 笑
e0181286_059419.jpg


そしてお寿司! 今回、築地は2回行きました♪
e0181286_103130.jpg


e0181286_13334.jpg


e0181286_142765.jpg



さぁ・・・

ビザも取得してイギリスはチッペナムに戻ってきました。

ヒースロー空港では主人がお花を持って待っていてくれました。
1時間も早く着いた今回のフライト。11時間10分という今までで最短記録!
もっと短くなるといいなぁ〜。
さっそくお部屋に飾りました。
e0181286_1324513.jpg


幸い、今回は時差ぼけもなく順調です♪

今朝、チッペナムに流れるエイヴォン川をお散歩してきました。

e0181286_049984.jpg


4時には月が出て、薄暗い冬のイギリス

またクリスマスイルミネーションの写真が撮れたらアップします☆

日本ではビザ申請に車の輸出手続き、結婚式場の手配などなど・・・もういくつ体があっても足りない!と思っていましたが、すべて収まるところにしっかりと収まるもの。

自分の限界や時間制限って勝手に自分に作り出していた産物でしかないことに気づかされました。

今回の日本滞在では、このブログを書き始めた当初から見て下さっていた方とお会いすることも出来きました。

このブログをいつも読んで下さっている皆さま、本当にありがとうございます♡

2014年も残りわずか。

一年で一番忙しい年ですね。

でも、そんな時だからこそ1年間がんばった自分自身を慈しみ、自分の体や魂と向き合う時間が必要なのかもしれません。

だから自然は休息の月としているのだと思います。

それではごきげんよう♡
[PR]
by yukitosun | 2014-12-04 01:29 | 日々徒然