<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お引越し

久々の投稿になります(*^^*)
しばらくインタネット、洗濯機、冷蔵庫なしの生活でした 笑
テレビは相変わらずありませんが…。(^_^;)

7月16日、不動産からのオッケーサインをもらい無事にお引越しが決まりました。
急いで、トラックを借りまずはロンドンと旦那さんの実家がある南イングランドへ。

チッペナムにあるレンタカーにはかわいいラブラドールの仔犬ちゃんがオフィスにいましたよ。
ペットと一緒に働けるのもイギリスらしいところ!

ドーラちゃん5ヶ月です。

e0181286_1653064.jpg


引越しの日には晴れていて欲しいと願ってはいたけど、叶いすぎで28℃というイギリスでは猛暑
まずは東へロンドンに向かいます。
汗だくになりながら、3階から荷物を運び出しサンドイッチを食べてすぐさま南イングランドへ向かいます。

海が見えてくるとハリーポッターに出てきそうなホグワーツが出迎えてくれます。
今もちゃんと学校として使われているんです。

e0181286_1954096.jpg


特に渋滞にも巻き込まれず、スムーズな道のり
実家に着くなり、引っ越しを放り出して「泳ぎに行こう!」と言い出す主人。。。
確かにこんなに穏やかな海を目の前にして、飛び込まずにはいられません!
e0181286_19563489.jpg


水温はひんやりでしたが、久々の海(3月の宮古島以来!)でたっぷり浄化&グラウンディングできました。やはり海のエネルギーはすごいですね。大きな女性性のエネルギーを感じます。
その後浜辺に横になり、目を瞑って近くにある石を無作為につかみます。そしてそれを一つずつからだのチャクラに並べて行き、ストーンヒーリングをします。
これはふと思いついたヒーリング法なのですが、とても簡単で効果絶大!ぜひ皆さんも海にいく機会があればやってみてください☆^^☆

お家に戻り、お庭でもくつろぎタイム
お引っ越しモードはどこかへいってしまいました 笑
主人のお母さんはとってもガーデニング上手
以前、オーストラリアではイースト菌や小麦を使わない自家製パンを作ったり、バイオダイナミック農法を出がけていました。こちらに戻ってきた当初、この家の庭の土はひどいもので、野菜やらお花やらがひょろひょろと育つ程度。
それを目の前の海岸に打ち上げられた海藻を少しずつ運び、生ゴミなどと一緒に耕して栄養たっぷりの腐葉土を約3年かけて作り、今では巨大なアーティチョークやジャガイモなどが採れるまでに成長しました。
さすがです!これから彼女から学ぶことがたくさんありそうです。
彼女のお庭には妖精がたくさんキラキラと舞っていましたよ♡
e0181286_20204537.jpg


e0181286_2075549.jpg


さぁのんびり休憩した後は夕食まで出来るだけ荷物を運び出します。
明日の朝は早く出発しなければ行けないので、今日中に終わらせなければいけません。
しかし暑い・・・
e0181286_20103116.jpg


そして無事、すべての荷物を運び入れ、待ちに待った夕食!
すべてオーガニックの素材の家庭料理。
見た目は???ですが、これが美味!

e0181286_20211392.jpg

この日の夜、こんなにも穏やかだった空が一転
大嵐&稲妻の音で夜中に目が覚めました。
生まれて初めて海に雷が落ちるのを見ました。
まっくら闇に空からの稲妻 感動して宇宙のエネルギーに鳥肌がたちました。

さぁ!明日はまたブリストルに戻り、新居のあるチッペナムに向かいます。
[PR]
by yukitosun | 2014-07-18 16:11 | 日々徒然

ブリストル観光な一日

皆さまごきげんよう♡

今朝は、朝の9時からお家にクリーナーさんとガーデナーさんが来るというので朝食をカフェでとることにしました。

世界初のサスペンションブリッジを渡り
e0181286_0582955.jpg


ブリストル中心街にあるクリフトンという街が落ち着いてていい雰囲気だというので、行ってきましたよ。
e0181286_1381082.jpg


e0181286_1401568.jpg

まずはカフェでフルイングリッシュブレックファースト♪
ここは地元に人気だそうで、朝から家族連れで賑わっていました。しかもケーキを食べる人もいましたよ! どれも全部おいしそうでおなかがひとつじゃ足りません・・・
うっかり写真をとる前にポーチドエッグを潰してしまいました 涙
e0181286_0594590.jpg


お腹いっぱい食べたあとは、今日も家具探し。なかなかすてきなアンティークショップに出会うことができず、ブリストルをよく知らない私たち。。。ただただ街をぐるぐる歩くのみ;
そこで1軒だけ見つけました。やっと!
e0181286_141399.jpg


本日の戦利品♡

e0181286_17839.jpg


でも今日はこれだけ。

ブリストルのクリフトンというエリアは断崖絶壁、大きなAvon川が海へと続きます。
e0181286_1155380.jpg


そこでクリフ(崖)とエイヴォン川が一望できるスポットへ連れて行ってもらいました。
車から降りて、荘厳な景色を眺めていると、ひとりのジェントルマンが近寄ってきました。
大きな望遠鏡を持ったその男性は少しチャールズ皇太子に似ていて、しゃべり方までそっくり。
すると「ここから今ハヤブサが見れるけど見てみるかい?」と。
どうやらバードウォッチングの仲間たちと一日中朝早くからハヤブサを見るために、張り込みをしていたようです。
望遠鏡をのぞいてみると、崖に巣を守るらしきメスのハヤブサとその上空を偵察しているオスのハヤブサ。
こんなすばらしい光景を見ず知らずの私たちにシェアしてくれるのも、とてもイギリスらしい!

そしてここではマンモスの歯の化石が見つかった場所でもあります。
e0181286_1172620.jpg

大昔はきっとこんな感じだったのでしょうね!
e0181286_1152771.jpg

この断崖絶壁と広大な景色を眺めていたら、ふと思ったことがありました。
それはグラストンベリーに沈んだAvalon王国
Avon川のスペルと似ています。ここもAvalon王国の一部だったに違いありません。なんとなくノスタルジックな気持ちにふけりました。

その後はぶらぶらと運河沿いに街歩き
e0181286_1211830.jpg


するとここにはマーメイドや海の妖精のスタチューがあちらこちらに
こちらは海の妖精ネプチューン
e0181286_1411224.jpg


そしてこちらはユニコーン
e0181286_1234433.jpg


やっぱりイギリスは美しい精神世界に生きる生き物たちとつながるのがとても上手な国です。
そしていつでもそれに気づかせ、思い出させてくれます。
ブリストルという街を初めて訪れたのは確か20歳くらいの時。
当時はあまりに大きな街で好きになれなかったけど、こうして今戻ってみるとなんだか新しい発見があり、やはり訪れるには必ず意味があるんだなと気づかせてくれます。
[PR]
by yukitosun | 2014-07-16 01:33 | 日々徒然

家具を探しに

今日は大好きな私の原点バースへやってきました。

ブリストルからは車で20分ほど。

お天気もよく、久々に見るバースは相変わらず活気と静けさの絶妙なバランスを放っていました。

バースに流れるエイヴォン川とグレートポルテニー橋
e0181286_2475163.jpg


ここでのんびり日向ぼっこ
e0181286_2485162.jpg


バースにはお気に入りのタイレストランがあります♡
e0181286_2503042.jpg


肝心の家具はというと・・・大好きなローラアシュレイで40%オフ!してました。
こちらはセール率が半端ない!潔くて気持ちがいい!
[PR]
by yukitosun | 2014-07-15 02:54 | 日々徒然

イギリスへお引っ越し

皆さまごきげんよう♡
すっかりご無沙汰しています。

今月初めにいよいよイギリスへ引っ越してきました。
旦那さんのお仕事が急にロンドンからバース近郊に転勤になり、予定では7月末を予定していたので慌ててチケットを取り、会える人たちにだけご挨拶を済ませ、ものすごい勢いで荷造りをし、飛行機に飛び乗った感じです 笑

こちらについてからも、フラット探しが始まり毎日2〜3軒を不動産屋さんと見て回り、帰ってからはネットで調べる。。。

そしてやっと先日ひとつ私たちが希望していたようなところが見つかり、現在審査中です。
希望といっても、かなりの妥協でした。この田舎で即入居可でなおかつ予算内という物件は本当に限られていて、しかも驚くほどの早さでいいな〜と思った物件もすぐになくなってしまう。吟味している暇がない!直感と妥協で選ぶしかありません。そして嬉しいことにこちらは6ヶ月契約が殆どなので、最悪気に入らなくても6ヶ月後に引っ越せばいいか!ということで、決めました。

審査というのは、イギリスではいい物件を見つけて入居申請をしてもすぐに受け入れられるわけではなく、入居者の素性を調査します。そして大家さんの同意が得られて初めて入居できるわけですが、
即入居可とうたっていてもその審査に1週間ほどかかり、そんなのを待っていられない私たちは手数料を上乗せして2〜3日で済ましてもらうことになりました。
ビザ申請に関してもそうだけど、この国は何でもお金さえ払えば優先・・・日本は事情を話せばだいたいは考慮してくれて優先してくれて、こちらへ引っ越す前も銀行やら何やらの手続きでも驚くほど皆さんが協力してくれました。ビジネスに個人事情を入れ籠まないのもまたイギリスなんですね!
カウンターで甘えた顔して「そこをなんとか〜プリ〜ズ」といってどうにかなるもんでもないことをこれからよ〜く肝に銘じておきます 笑

さてそれはさておき、フラットを探している間、最初はセルフケータリングという自炊型ペンションに滞在しようと思っていたのですが、ラッキーなことに義兄家族が3週間ほどスペインにホリデーに出かけるので少し遠いけどそこにお世話になることになりました。
ブリストル郊外の農村のど真ん中!イギリスの農村は本当に魅力的です。

毎朝起こしにきてくれる牛さんたち。
e0181286_15362815.jpg


この明るさで夜9時半 昨夜はスーパームーンでお月様で落っこちてきそうなくらい大きかった!
e0181286_1537160.jpg


夕食を作る旦那さん
時差ぼけ&疲れをいいことにのんびりさせてもらっています 笑
e0181286_1538784.jpg


ムール貝とスモークサーモンのバジルソースパスタの出来上がり♡
自称ジェイミーオリバー
e0181286_15394633.jpg


フラット探し 南コッツウォルズのチッペナムという町です。
金曜日はマーケットが出て、新鮮なお野菜や果物を売っています。
e0181286_15405562.jpg


ティールームでランチ 
e0181286_15463142.jpg


町に流れるエイヴォン川
e0181286_1584883.jpg


フラットが見つかった記念に旦那さんが選んだ仏陀
癒されます 笑
e0181286_1544021.jpg

[PR]
by yukitosun | 2014-07-13 15:51 | 日々徒然