<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0181286_852190.jpg

あまった干草での~んびりお昼ね中の20歳になるおじいさん猫ゴールディ伯爵
e0181286_8542582.jpg

畑からとってきたひまわり 
e0181286_855211.jpg

クライブったら今日はこ~んなに沢山のワイルドブルーベリーを採って来ました。
好きなものには努力を惜しまない人です。
e0181286_8554543.jpg

は~い あっという間にクライブの大好物ブルーベリークランブルパイが出来ましたv
e0181286_8561142.jpg

ブルーベリークランブルにオーガニックアイスを添えて♪
ダイエット?明日明日!
[PR]
by yukitosun | 2009-08-23 08:48

先々週から2週間、ここのレギュラーゲストであるオランダからのお客さんコリン&ピートが泊まりに来ています。
彼らはもう6年も前からの常連客で、年に1~2回ドカンと2週間泊まりにくるそうです。しかもオランダから車で。。。

とうとう明後日彼らが帰国してしまうので、今日はJulietと4人でHerefordまで出かけました。
そこでの車での会話が何ともイギリスらしいユーモアのセンスで溢れていたので紹介します。

「Hey what you want to be in next life in animal world?」

Collie「Well,,,I want to be a bird, fly in the sky」
Pete「 me? wanna be a big big bird,,,nobody catch me...」
so I said, 「 well you shouldnt live near Edward nasty shooting man !」

how about you? Juliet?

Juliet 「 me? Of course I want to be a duck in lovely pond in next life, with silver wings, but not in a oven,,,,no thanks !!」

everybody was laughing...

waht a lovely time we had

そうそう昨日はB&B審査官が来ました!!
そりゃも~~~大変な一日で、とうとうLoweFarmがファイナルに残りました!
そのお話はまた今度♪

ということで、今日はとてもハードな一日だったのでおやすみなさいぃ zzz

e0181286_962152.jpg

[PR]
by yukitosun | 2009-08-22 08:07

記念撮影

ここではお客さんとも友達になってしまいます。
みんな帰るのがつらくなる 涙涙のお別れです。

e0181286_98998.jpg
e0181286_982819.jpg


椅子に座っているのがKenで83歳。2週間くらい前にここに息子さんと泊まりにきたのですが、その時はいきなり具合が悪くなり救急車で運ばれるはめに。。。ウサギのワイン煮とかいう何ともリッチすぎるものを食するからだ!なんてジュリエットに怒られていたけど(ちなみに私の作った朝食を食べないなんて!とも怒っていました。本気で。。。)、このとき私は一度も彼に会うことができませんでした。すると1週間後にジュリエットにお礼のランの花が届き、今回再度LoweFarmに泊まりに来たというわけ!今回はちゃんとお会いすることができました。

となりにいるアジア風の女性は中国人のイボンヌ(イギリス生まれ)と旦那さんのデイビット。
彼いわく、本当は日本人と結婚したかったそうで(?)盆栽や鯉が趣味というなんともサザエさんにでてきそうなおじさんでした。来年あたり念願の日本旅行を計画しているようです。
[PR]
by yukitosun | 2009-08-21 09:06

先日お話したリニューアルした鶏小屋。

ある朝ニワトリさんたちがえらく騒いでいるので「もしやMr Fox登場か?!」と思い急いでフェンスに駆け寄ってみるとそこにいたのは。。。。シープドックMaxでした。
コイツ!!にわとりの餌を盗み食いしているではありませんか!でもニワトリには一切手をつけないところが何とも憎めないところ。う~む 怒るのを通り越してそのお間抜けな姿と、ニワトリの非常事態ぶりに1人笑いこけてしまいました。

それはさておき、犬がフェンス内にジャンプして入れるということはもちろんMr. Foxもラクラク侵入できるということ。フェンスを高くするには時間がかかるし、それでは!ということでジュリエットとカカシ作りが始まりました。

テーマはDrunk Clive(ジュリエットの旦那さん) いや待てよ Drunk Shinji(ジュリエットのJapanese boyfriend) う~むどちらにするか。
使わなくなったクライブのシャツ・ズボンが次から次へとジュリエットの手によって放り出されます。
それを見たクライブ、泣きそうな顔で「それまだ使える・・・」「あっそれ大事なズボン・・・」と小声で言っています。
そんな声はジュリエットには届くこともなく、ちょっと大きな声で言ってみようものなら大変です。100倍にもなって返ってきますから!
そんなわけでクライブのお気に入りの洋服が餌食となり、せっせこワラが詰め込まれていきます。

出来上がりはう~んなかなか。そしてガーデンチェアに座らせ、ビール瓶を持たせ、顔を描けばハイ出来上がり!

e0181286_3254837.jpg

顔からはじまり~
e0181286_327146.jpg

足にもせっせこつめこみぃ
e0181286_3281853.jpg

ひょいっと下半身の出来上がり!ちょっとリアルでこわい・・・
e0181286_3292787.jpg

クライブのお洋服が次から次へと着せられて
e0181286_3302054.jpg

顔を描けば
e0181286_3311337.jpg

はいっ出来上がり!
e0181286_3322252.jpg

何してるにゃ~ 見学者1
e0181286_3343945.jpg

きゃ~新人よぉ!見学者2+その他大勢 雨宿り中 テント張ってあげたのに・・・やはり自然の傘の方がいいみたい!
[PR]
by yukitosun | 2009-08-20 03:36

ある朝クライブがニヤニヤとキッチンに入ってきました
どうしたの~?
ふふふ フランスからの伝書鳩!
お疲れのようでLoweFarmの入り口でお休みしていたそう。
この時期になるとよくフランスから伝書鳩が一休みしにB&Bにたどり着くそうな。
なんかの~んびり!していてステキな一日でした。


e0181286_8433237.jpg
e0181286_8435167.jpg

[PR]
by yukitosun | 2009-08-15 08:42

小麦の収穫

8月は7月に比べ夏らしい天気が続き、クライブは大忙しです。
今日は小麦の収穫を始めました。特別な機械を使って、小麦の水分量を測り、ある程度ドライでないと売れないそうです。太陽と風そして程よいシャワーが命!というわけです。

この小麦年に2回農薬を使うそうですが、低量の方だそうで、生で食べてみました。初めてみる小麦とその味。
割ってみると本当におしろいのような真っ白な小麦粉!感動でした。

e0181286_8382634.jpg
e0181286_839667.jpg
e0181286_8393763.jpg
e0181286_8402473.jpg
e0181286_8405246.jpg

[PR]
by yukitosun | 2009-08-15 08:33

干草作り

いよいよ干草作りが始まりました!
今年は息子さんのスチュアートがアメリカに農業留学に行っていて助っ人がいないので、なんとジュリエットが何十年かぶりに参戦です。
この干草 すっごいふわふわでジュリエットやクライブが子供の頃はハードル越え遊びのまねをして駆け回っていたんだとか!なんとも微笑ましいv
その頃は牛と人だけで押していて、今はアメリカのJohnDeer車のおかげで大変楽チンになったそうです。
遠くから見るとお菓子のコロンのようで、おいしそう!一つ10ポンドで他の農家に売るそうです。
がんばれ~~♪

e0181286_8271470.jpg

e0181286_818871.jpg
e0181286_8191173.jpg
e0181286_824189.jpg
e0181286_8273268.jpg

[PR]
by yukitosun | 2009-08-12 08:14

先週から1週間デンマークから2家族がLoweFarmを貸切で宿泊しました。
この人たちの目的は、シューティング!そう狩猟です。私の大嫌いなっ!!!!
イギリスでは趣味の一環としてシューティングがとても盛んです。そのためだけに七面鳥を飼育して放す業者もあるくらいに盛んです。私はこれがどうしても納得できません!食べるためならまだしも、遊ぶためだけに狩猟するなんてバチ当たりだと思いませんか?!うさぎや鹿が増えて病気を運んだり農作物を荒らしたりするからシューティングは大事よ!とジュリエットは肯定的ですが、私はそんなの人間の勝手だと思います。それじゃぁなぜわざわざ日の目をみることなく不健康に育てられた七面鳥を放すのか。動物愛国家のイギリスで何とも受け入れがたい現実でした。

ところでLoweFarmにはエドワードというおっさん(!)がよくうさぎや七面鳥を狙ってここに訪れます。
他だとお金を払わないとその土地では狩猟させてもらえないけど、クライブの友達ということでただでLoweFarmの土地で狩をさせてもらってるようです。
そのエドワードの入っている狩猟グループのデンマークメンバーがわざわざ狩をするためだけに(デンマークでは狩猟できる数が決められているそう)LoweFarmにやってきました。本当はここでは15歳以下の子供は受け付けないのですが、何と言ってもこの不況。ジュリエットも渋々ながらこの家族を宿泊させることにしたのです。

それが、悪夢のはじまり。。。。。

1つの家族は40代の夫婦に息子(14歳)1人。この家族はまぁ常識あり!
もう一つの家族は同じくらいの年代の夫婦に2人の娘。9歳と15歳。
問題はこいつら!!!ですっ ふぅふぅ 鼻息荒くなってきました。

なぜジュリエットが子供を取らないのか納得しました。

B&Bをまるで自分たちの家のように使いだし、ランプは壊すは、部屋の中でサッカーボールで遊びだすは。。。
男性陣は朝早くから狩に出かけるので、女性人はどこかに観光に出かけるのかなと思いきや、朝から晩までラウンジ&部屋を占領します。天気が悪いというのもあるけど、一体何しに来たんだか。。。
おかげで掃除はできないし(まぁそれは逆にありがたい?!笑)、ジュリエットのストレスレベルは最高に達し、声をかけるのも恐ろしい;
2日経って「このままだと、家が壊れる!」と判断したジュリエットは彼女たちを近くのラドローというステキな町まで連れ出し、その間に私が掃除をすることになりました。
入ってみると・・・・今までみたことのない荒れ放題の部屋!濡れたタオルはソファの上、割れたコップやグラスは散らばりっぱなし、床の上は足の踏み場もなく。。。。掃除はあきらめました。

それでもさすがジュリエットはプロです。いつも笑顔で彼女たちに接しています。まぁそのとばっちりがクライブと私にくるんだけどもね。

やれやれ 一難さってまた一難 来週また別のデンマーク人がきます。
[PR]
by yukitosun | 2009-08-04 22:17