英国カントリーサイド ボーダーを歩く

皆さまこんにちは☆^^☆

昨日は風がぴゅ~ぴゅ~、そして今朝は一気に冬空ですね。
12月生まれの私、本来なら冬大好き!なはずなのですが、なかなかそうもいかず、寒いのが心底苦手です。
一気に冬眠モードに入ってしまうのです。。。
今思うと、イギリスの長い冬をどう乗り越えてきたのか、不思議でなりません(笑)

昔、中国を旅していた時、1月の極寒動物園を訪れたことがありました。その時、衝撃的だったのがパンダ。
イギリスと同じで中国もお湯を通して部屋全体を暖めるセントラルヒーティングというものが各家庭にあるのですが、それが動物園にもあったのです。
そしてそれに寄りかかって寝ているグダグダなパンダを発見してしまった私。いくら声をかけても起きやしない。
しかも、笹の葉を片手に食べるのを忘れてぬくぬくと。鼻水も凍るマイナス10℃近くあったその日、なぜ動物園に来たのか後悔するも、そんなパンダを見れただけでも何だか得した気分になったカラポジティブな自分を発見した日でもありました。

その数年後、渡英した私はあの時のパンダとまったく同じことをイギリスでしていました(笑)
笹の葉ならぬ、ミルクティー片手にでしたけど。少しおしゃれに・・・。
あのセントラルヒーティング、日本にも普及してほしいものです。

しかし、ついに昨日、我が家で電気を使わないだるまストーブを購入しました。
昔小学校に置いてあったあの!ストーブが来ると思うと何だかわくわくウキウキな今年の冬。
しかも17畳を温めてくれるという優れもの プラス 遠赤外線。期待大です♡
中国のパンダも懐かしいけど、今年もなんとか乗り越えられそうです(笑)

さて、本日は昨日お伝え致しましたウェストサセックス州で泊まったField Farm B&Bの続き♡

第1日目
おいしいFull Englishをおなかいっぱい頂いたあとは、大好きな農場歩き。
でもこの日はまだ8月だというのに、結構肌寒かったのです。それでも歩くとやっぱり気持ちがいい♪
この辺一帯は、Surry州とWest Sussex州のちょうど州境にあり、そのボーダーを歩けると聞いて、早速ウォーキングに出かけた私たち。

フットパスのサイン
e0181286_10543964.jpg


途中、新築工事をしているお家を発見しました。
これで新築!! 日本で考えたら、築○○十年のリフォームかと思いますよね(笑)
さすがイギリスです。しっかりと景観を考え、自分勝手な奇抜な色を選んだりしません。何十年、はたまた何百年先という未来を考えて、家が古くなっても汚く見えないようにちゃんと自然に溶け込む色を選んでいます。
e0181286_1171627.jpg


こちらはフットパスでおなじみの家畜が逃げないように考案されたバリア。苔が生えていたりするので、すべらないように注意が必要。
でも、グッドアイディアですよね。バラセンいらず、人間はちゃんと通り抜けられて、景観も損ねず・・・素晴らしい。
e0181286_1175698.jpg


小さい秋見つけた!ってまだ8月でしたが、どんぐりの赤ちゃんです。
e0181286_11511332.jpg


こちらはちょっとわかりにくいかもしれませんが、野うさぎの巣。
玄関の上にちゃんとキノコの屋根があってまるでピーターラビットの世界♡
いざとなったらここで雨宿りもできるし、お家を間違える心配もなさそう!
e0181286_11514573.jpg


お馬さんたちも優雅です。
e0181286_11542169.jpg


さぁここがボーダーです!どっちがサリー州でしょう?!
e0181286_11552085.jpg


約1時間半のウォーキングを終え、私たちは近くのクランリーという小さな村へ出かけました。

ここには・・・

ハンギングバスケットが村中の建物に綺麗に飾られ、
e0181286_1158588.jpg


青空マーケットもあり、チャリティーショップの多い村でした。
e0181286_11581298.jpg


その理由がこの病院を見つけてわかりました。
イギリスで一番古いとされている病院NHS(1859年)が設立された村でもあるのです。
もちろん現在も使われています。
中を覗いてみると、まさにアンティーク病院といったところ。歴史を感じます。
e0181286_11574998.jpg


そして威厳のある教会が大きな木と共に村を見守っていました。
e0181286_1255650.jpg


村には新鮮なお魚屋さんも!
e0181286_1261087.jpg


町というには小さく、村と呼ぶには大きい感じのする、程よく活気もあるすてきな村でした。

お次は夕食の時間!
この日はサリー州側にあるパブに行きました。何気にここはリピーター。お料理も美味しくて、雰囲気も抜群。
パブの前ではクリケットが行われていました。
e0181286_1272587.jpg


お酒の飲めない寂しい私は、アップルジュースで乾杯♡
e0181286_12102870.jpg

最近はまっているのが、メインの代わりにスターターを2つ頼むこと。
イギリスのパブのメイン料理はボリューム満点&肉肉しいものが多いので、大抵食べきれず魚介大好きな私はスターターが一番魅力的なのです(笑)
この日はホタテとチコリーのオーブン焼きと、
e0181286_12111198.jpg

生ハムサラダ♡ さっぱりとしていて美味しかった!
e0181286_12145210.jpg


店内にはアンティーク冷蔵庫が♡ 欲しい♡
e0181286_12133987.jpg


楽しい時間もあっという間。
お食事を終えて、外に出てみるとすっかり暗くなっていました。
お月様がきれいに見えました。
e0181286_1216941.jpg

[PR]
by yukitosun | 2013-11-12 12:26 | イギリスは田舎が面白い